アトピーによい食べ物

アトピーの原因のひとつに食生活の乱れがあります。
偏食や野菜不足は最も悪いケースです。

また現代においては、インスタントラーメンやお菓子など、加工食品があふれているため、ビタミンやミネラルの不足しているケースがよく見受けられます。
農薬や食品添加物などもホルモンや免疫機能を混乱させるため要注意です。

こうした食生活がアレルギーを起こす可能性を高め、卵だけでなく、さまざまな食品がアレルゲンとなってしまうのです。
アトピーを改善させるのに有効なのは、バランスの取れた食事です。

もしすでのアレルギー反応の出る食材が分かっているのであれば、まずは避けることです。
同じ食品を食べ続けることも、免疫機能にアレルギー反応を起こさせる原因となります。

バランスの良い食事を続けていると、自然と体質が改善され、アレルギー反応を起こさなくなることもあるようです。
季節ごとに旬な食材というものがあります。

旬な食材を料理に使用し、摂取するように心がけてください。
特に新鮮な野菜はビタミンやミネラルが豊富なので、肌質の改善にも良いとされています。

またアトピーなどのアレルギー疾患に効く食べ物として玉ねぎがあります。
玉ねぎとアレルギーの関係はこちらにも書かれていますが、玉ねぎに含まれるケルセチンとフラクトオリゴ糖がアレルギー疾患に有効な成分であるようです。