馬油はお肌に優しい

最近注目を浴びている馬油、アトピーにも効果があるのはご存じでしょうか。
馬油には高い保湿効果と高浸透性があります。

馬油は人間の皮膚成分に非常によく似た形をしているため、皮膚になじみやすく、角質層まで浸透しやすいという特徴があります。
アトピーの原因がお肌の乾燥によるバリア機能の低下にあります。

保湿によってバリア機能が張られると、外部からの刺激に強くなるため、皮膚の保湿は非常に重要です。
昔から馬油はやけどの治療にも用いられ、消炎作用や殺菌、抗酸化作用に優れ、アトピーの症状である炎症やかゆみを抑えてくれるのです。

さらには血流を改善する効能もあるため、代謝を活性化させて、自然治癒力によって、皮膚が正常な状態に戻ろうとするのです。
リノール酸がアトピー症状を悪化させるのですが、馬油はリノレン酸に分類されるため、非常に安全な油といえるでしょう。

馬油はスキンケアにもシャンプーにも配合されているものですから、一度試してみて効果があるようであれば、続けてみるとよいでしょう。
アトピーでなくても、保湿をすることで肌質は変わっていきます。